困ったとき、必要な時は頼ってください!

木曜日担当の松原さえこです。

先日の台風で、大変な被害にあわれている地域があります。

被災された皆様の生活が1日も早く

平穏に回復することを

お祈り申し上げます。

困ったとき、必要な時は

頼ってください。

出来る人が、出来ることを出来る時に。

なやっぽサポーターの想いですハート

先日、幼稚園の先生とお話する機会がありました。

この時期は来年度の入園手続きなどが始まりますね。

コロナ禍になり、幼稚園選びにも変化があったそうです。

コロナ前までは、色々な園を

体験させてから決められていた方が

多かったにも拘らず、

コロナになってからは、出かけて

体験させること自体が

怖くなり、選択肢を持たずに

入園した方が増えたとのことでした。

そして、家に子供といる時間が

増えたがために

子どもといる時間が、辛く、

子供を可愛いと思えない。

そんな自分をまた責めてしまうママも

いらっしゃると聞きました。

そして先生たちも、

子ども達ともっと触れ合いたい、

子どもたち同士で、触れ合わせたい。

でもそれで感染が広がってはいけない。

ご飯は美味しいねとしゃべりながら

食べてもらいたくても

前を向いて食べなくちゃいけない。

現場ならではの歯がゆい思いを

ずっとされていらっしゃることも

聞かせて頂きました。

どんどん便利になって

人と関わらなくても済むことが増えても、

今後は大切な人達との関わりは

あえて増やして、大切に育てていきたいなと思います。

そして今後少しづつでも、子どもたちも

出来ることが増えていくことを願っています。

最後に、園長先生に、なやっぽという

居場所があることは

本当にママ達にとって必要で、

大切なことだと

応援メッセージを頂きました。

もっともっとなやっぽが必要な方たちに

届くよう、今後も活動していきます。

なやっぽの部屋(子育て相談)では、

どんな小さなことでも、

まわりに相談しにくい事でも、

なんでもお話してくださいね。

お話することで、

気持ちが和らいだり、

明るいほうへむかう道がみえたり、

することもニコニコ

なやっぽという居場所を

頼ってくださいね。

関連記事

  1. 2022年の最後になやっぽweekに参加して、新しい一歩を踏…

  2. 口腔ケアって何をすれば良いか知っていますか?

  3. おやつは第4の食事⁉️ママも子どもも楽しくなるおやつの話

  4. なやっぽweek始まりました!

  5. 急いでチェックして!申し込み開始しています!!

  6. 65歳以上の親がいる子育て中のママ達にぜひとも受講して欲しい…

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP