毎日頑張るママを応援したい。自分のことも、相手のことも大切にできる社会を目指しています。

子4人×性教育講師
NPO法人せいしとらんし熊本 SPT
一般社団法人 思春期学会会員
かわさき包括的セクシュアリティネットワーク Csexologue 在籍
認定補聴器技能者
認知症サポーター

 

保護者向けおうち性教育講座
アラフォーのための大人向け性教育講座

神奈川県川崎市在住
2010年生まれの長男/2012年生まれの次男
2017年生まれの長女/2019年生まれの次女
・産後鬱、流産経験あり
・小学生の不登校 経験中
・こだわり(お産、食、呼吸)
・4人分の保活

いま、「性教育」が必要とされていること、ご存知でしょうか。
文部科学省も「生命(いのち)の安全教育」という性教育を
子どもたちに届けようと動き始めました。

私がはじめて性教育に出会ったのは、4年前。
3人目の赤ちゃんを抱いた瞬間に、「この子を守りたい!」全身でそう感じました。
ただ、その知識が何もなかったのです。
どう伝えればいいか?ではなく、そもそも「何を伝えたらいいのか」

そこから勉強を重ね、気が付いたのは、
「家庭での性教育こそ大切だ」ということ。
なぜなら、家庭は子どもたちがたくさんの時間を親と過ごすところだから。

性教育ときいて、何を学ぶんだろう?何をするんだろう?と思うかもしれません。
不安にならなくても大丈夫。
性教育は自分が自分らしく、ありのままに生きるための知識です。

「家庭を安全地帯に」
「今を生きる子どもたちに安心して暮らせる世界(未来)を」

親自身が自分のことも大切にしながら、
正しい知識がないことにより、傷つくことがないように
子どもが「愛されている」と感じる関わりができるように
まずは私たち大人が、学んでみませんか?

【各種SNS】

〔Instagram〕 https://www.instagram.com/mothi404/
〔Facebook〕 https://www.facebook.com/manami.enomoto404/
〔公式LINE〕 https://lin.ee/eQR8SM9
又は【@366sdlkc】でユーザー検索

榎本愛美

PAGE TOP