#20 継続は力なり

代表 橋爪のつれづれ。「なやっぽのゴールはなやっぽのような活動がなくなるくらい、ママが自分らしく安心して子育てができる社会。」そこに向けてたった1人でも、たった一瞬でも、ママが安心できるように配信していきます。

代表ブログが20回目となりました♡

週1回で20週。お休みをいただいた日もありましたが月4週と考えて5か月。
これを短いと捉えるか長いと捉えるかはそれぞれかと思いますが、私としては「お、がんばってるな」の感覚です。

私はそんなにさっさと記事を書けるほうではありませんので、1記事につき30分〜1時間はかかるかな。

「伝えたいことを伝える」ということと、「無意識に誰かを傷つけていないか?」を意識することは相反する時もあるなと感じているからです。
伝えたいことを強く伝えるときは、必ず傷つく人がいると思っていて。
それでも「あえて今、伝えたい」時もあります。

そんなことを考えていると、つい時間が長くなってしまって^^;
これは私の伸びしろですね。
長くても30分以内でまとめたいものです。

とはいえ、この20回の中できっと成長できている部分もあるはず。
5か月という月日をかけて成長できた自分にもまた、目を向けていきたいものです。

さて、こういう仕事をしていると、「全然ブログのPVが上がらず気持ちが萎えます。どんな記事を書けば見てもらえるようになるのでしょうか」という質問をいただきます。

皆さんならどんなふうに答えますか?



例えば洋服売り場に行って、「売上げNO1!!」という肩書きを持っている売り子さんの接客と、特に肩書きがない売り子さん、あなたはどちらを選びますか?
やはり、NO1の方でしょうかね〜?
そういう方もきっとたくさんいらっしゃいます。

ただ私は、「私に合った方」を選びます。
雰囲気とか、話し方とか、選ぶ服とか。


【NO1になりたい方へ】
NO1になりたい!と感じた方は、その方がなぜNO1になったのかをご存知でしょうか?
輝いている方は、きっと見せない場所でたくさんの努力を重ねていらっしゃる方だと思います。
それを「苦労」と認識しているかどうかは別ですが。
同じだけの努力をされているでしょうか?

【「自分に合った方」に選ばれたいと思った方へ】
売り子さんでいうところの「雰囲気とか、話し方とか、選ぶ服」をブログで例えた場合。
どこでそれを表現できるでしょうか?
ブログには必ず「在り方」が出ると私は思っていて。
例えば売り子さんは売り場に出ていなければ「雰囲気とか、話し方とか、選ぶ服」つまり「在り方」を見てもらうことはできません。
誰かが「あ、この人は私に合うかも」と思ってもらえるまで店頭に出ることです。
その過程で起こる「自己対話」や成長、失敗がきっと誰かの目に留まります。
「自分を信じる気持ち」を諦めないことです。

そして大切なことは、ブログを見て自分を選んでくださった方に「え、書いてあることと違うじゃん」と思わせないこともとても重要。
文章には「在り方」が出ますと先ほど書きましたが、それは長く書き続けている場合。

短期的には飾ろうと思えばどれだけでも飾れ、それを見抜けない方もたくさんいらっしゃるでしょう。
最初から詐欺みたいな集客をしたい場合は飾っていただけたら良いですが笑

本当に必要だと感じてくださる方に出会いたい方は、そんなことはしないはず。

であれば、丁寧に自分と向き合いながら書く時間こそ、最高の自己対話であり、それがじわじわと文章に表現されていくのではないでしょうか。

その過程で不安になってしまうこともあるでしょう。
そんなときは、「今」を続けた先の自分を想像してみてください。
それがワクワクする姿なら、ぜひ自分を信じて続けてみていただきたい。

ブログを書き続ける仲間として、一緒にがんばっていきましょう!!


あーあ、また30分で終わらなかったー😂

関連記事

  1. なやっぽは中高生のママにも寄り添いたいと思っています。

  2. ごきげんなママでいるための秘訣♡

  3. 今年も一年ありがとうございました。たくさんのママ達に感謝を込…

  4. 9割のママが知らない発達に不安がある子を育てる時の心の保ち方…

  5. 2023年はどんな年にしたいですか?目標はたてましたか?

  6. なやっぽ 4歳のHAPPY BIRTHDAY!!

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP