子育て中でも、きれいなママでいたい。

ご訪問頂きありがとうございます。

火曜日ブログ担当の松原さえこです。

 

 

昨日、九州北部から東海地方まで、

梅雨入りしましたね。

 

私が住む名古屋では、

雨に似合う紫陽花も

満開になっていて見頃ですキラキラ

 

 

 ママだから仕方ない??

 

 

子どもができてから、家族のことを

優先して、自分のことをどうしても

 

後回しになってしまうこと、

ありませんか?

 

 

 

 

きれいなママでいたい気持ちは

あるけれど、現実は家事と育児に

 

追われてそれどころじゃないって

思ってしまうこともアセアセ

 

 

独身の時は、お化粧や美容院に

時間とお金をかけていたな・・・

 

なんて鏡を見てため息ついてみたり。

 

私もありました😆

 

子育て中だから仕方ない。

 

 

でもね、その言葉で

ご自身を納得させようと

しているのは、もったいないびっくりマーク

 

そう思います。

 

 

 

時間もお金をかけなくても、

無理なくできる範囲の

 

ちょっとしたポイントを

とりいれることで、

 

キレイでいられることは

たくさんあると思います飛び出すハート

 

 

例えば、

星顔まわりは、明るい洋服を着る。

星歯磨きの時間だけ顔パックをする。

星色付きのリップをつける。

 

 

子育て中のママが綺麗でいるって、

 

家族の為にも

何より頑張っているご自身の為にも

 

大切なことだと思いますキラキラ

 

美容院でのトリートメントで

癒されるのもよしハート

 

それがちょっと難しいなら、

週末だけ、1人のお風呂時間を

もらって

 

ママ専用のいい香りのシャンプーを

使うなんてのもどうですか?

 

ご自身を大切にする時間、

ぜひ作ってみてください💕

 

こちら、なやっぽでも

ママの綺麗を応援する

講座を開催します飛び出すハート

 

 

 

 

 

マスクを取る機会が増えてきた今、

 

まゆげの書き方のポイントと

セルフケアを

 

メイクのプロがお伝えしますキラキラ

 

6月7日(水)
10時〜11時半


『脱マスクに向けて
笑顔になれるメイク講座〜
眉のかきかた編』


講師 小野貴子さん


☆内容☆
コロナ禍で マスク生活が

続いていた中で


すっかりマスク生活に甘えて

 

メイクをしなくなったり
表情筋を使わないことで
口角が下がってしまったり

「脱マスクに向けて準備したい』

という声が多かったため
第一弾として眉毛のかきかたの

基本のおさらいと


お家でできるセルフケアを

少し紹介していきたいと思います。

お手持ちのまゆペンや
メイク道具 鏡をお持ちいただいて

集合ください♪


わちゃわちゃ一緒に

楽しい時間にしましょう☺️

こんな道具 

こんなものがあるよ
便利だよ


という紹介もさせていただきます♪

☆自己紹介☆

男子3人の母

英語の仕事と美容の仕事

どちらかをしようか迷い 

 

長男の希望もあって美容の世界へ

子どもたちの『綺麗でいてほしい』から

はじめて早いものでもう18年


綺麗の(元気の)お手伝いをする
この仕事は天職だ〜と子どもたちに感謝

人が好き
肌カウンセリングなどを通して
話を聴くことも多かったため


メンタル心理カウンセラー
チャイルドカウンセラー
などの資格も取得

日本エステティック協会
認定エステテシャン

趣味はピアノ🎹 と旅と学ぶこと

 

 

是非たくさんの笑顔美人なママに

お会いできることを楽しみに

していますラブラブ

 

 

 

お申込みはこちら

 

 

 

 

 

関連記事

  1. #49 自分の「思い込み」に気づくには?

  2. 【募集】発達が気になる子のママのためのコミュニケーション講座…

  3. #63 【3/10(日)】半田市まちづくり協働フェスタに出展…

  4. お出かけ準備を楽に進めるために♡

  5. 子どもの作品どうしていますか?

  6. なやっぽを是非体感してください!

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP