#66 【2024上半期キャッチコピー】ママの笑顔はワクワクのはじまり みんなのなやっぽ

代表 橋爪のつれづれ。「なやっぽのゴールはなやっぽのような活動がなくなるくらい、ママが自分らしく安心して子育てができる社会。」そこに向けてたった1人でも、たった一瞬でも、ママが安心できるように配信していきます。

今年度上半期のキャッチコピーが決まりました♡

今年度はすでに2回、昨年度末の2回を合わせると、3月と4月で計4回の対面イベントを開催していますが、このイベントの名称を「ワクワクなやっぽ」にしよう!となったのが今期キャッチコピーの原点です。
それぞれのイベント報告はこちら(Instagram)
3/10 半田市まちづくり協働フェスタ
3/15 なやっぽin宮崎
4/17 ワクワクなやっぽ杉並
4/22 ワクワクなやっぽ半田

そして対面イベントを開催して実感したのが、「会って話すことの力」

全国にサポーターが点在していることからzoomを活用するのが当たり前になっていますので、「顔を合わせて話す」というのは普段からやっているはず。
ですが、「同じ空間にいる」ことの意味がこんなにも大きいものかと、今回改めて感じました。

理由はいくつもありますが、一番大きな違いとしては、非言語コミュニケーション(言葉以外の雰囲気や表情、仕草など)の伝わりやすさでしょうか。
ワクワクなやっぽ杉並に参加してくださった方のほとんどが、「とても良い雰囲気で安心して過ごせた」と言ってくださいました。

私がなやっぽサポーターになってくれる皆さんに対して要求することはあまりないのですが、唯一あるとしたらそれは「安心を感じてもらえる関わりをしてほしい」ということ。
これは参加してくださる方に対してだけではなく、サポーター同士の関わりにも当てはまります。
ま、こんなこと言わなくても全員が同じ気持ちでいてくれるのがなやっぽサポーターのすごいところなのですが(^^)

そういう私たちの想いは、「なやっぽの雰囲気」となって参加者さんを包み込むんだな、
安心してくれた参加者さんはこんなにも素で話してくれるんだな、
そして参加者さんも含めみんなで楽しい雰囲気になっていくんだな。

そんなふうに改めて考えてみると、なやっぽの部屋やカラーのお部屋、ゆきこの部屋、お片付けなど定期開催しているものも含めてアンケートには必ずと言って良いほど「安心して参加できた」と書いてくださっています。

オンラインでも、ちゃんと私たちの想いは伝わっている。

私がなやっぽを立ち上げたきっかけは、自分自身があまり外に出ていけるタイプのママではなかったからです。
あの頃、オンラインで気軽に参加できる講座や話を聞いてくれる場があったら、私はもっと楽に、楽しく子育てができたかもしれないと思うからです。
自信がなくて頼れなかったあの頃の私にプレゼントしてあげたいなぁ。

今回のキャッチコピーは「ママの笑顔はワクワクのはじまり」
つまり、「ワクワク」は「安心」の先にしかないのかもしれませんね。

今年度もこれまでどおり「安心」をまとって
これまでよりさらにたくさんのママに会いに行きます。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 頑張ってるママだからこそ伝えたい!!全部やらなくちゃを手放そ…

  2. 写真で子どもの自信を引き出そう‼️

  3. #37 体調が悪い時の自己対話の大切さを知る

  4. 子育てで悩んだことがあるママは50.9%‼

  5. 今、この時間を大切にする。

  6. アイラップで簡単お昼ごはん

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP