#67 みんなで、つくっていく

代表 橋爪のつれづれ。「なやっぽのゴールはなやっぽのような活動がなくなるくらい、ママが自分らしく安心して子育てができる社会。」そこに向けてたった1人でも、たった一瞬でも、ママが安心できるように配信していきます。

毎月、第一金曜日に開催している

「みんなで一緒にお片付け」タイム

私にとっても大切な時間になっています。

先日、この時間のリピーターさんよりこんなメッセージをいただきました。

今回は時間帯が合わないので、また来月参加できればお願いいたします🙇
先ほどキッチンの上を片付けました!ダイニングテーブルの下も、食べこぼし用のレジャーシート敷いてみました!

私たちが提供しているのは、月にたった一回の30分。

1か月は43,200分

そのうちのたった30分が

この方にどんな心の変化をもたらしたのでしょう。

私自身もコーチングを学んでいて思うのは、

「学び」というのは、インプットしたもの自体にはあまり意味がないと思っていて。

もちろん知識を取得はできますが、人は忘れる生き物ですしね。

それを自分の中に取り込み、実践して初めてインプットしたものが活きるイメージ。

そういう意味では

「みんなで一緒にお片付け」タイムは

整理収納アドバイザーであるさえこさんにポイントを聞きながら実践できるというとても贅沢な時間なわけで、
それが必要だ、大切だと思っていても「実践できる」人は少ない。

私たちのように「学びの大切さを伝える」という仕事をしていると継続すること、実践することの大切さ、大変さがわかっているからこそ、今回のこちらのメッセージが本当に嬉しいメッセージだったわけです。

そして、

こうした変化が、私たちサポーターのやる気をまたぎゅーーーーんと引き上げてくれるのです。

特に定期開催しているコンテンツは、私たちにとってもとても大切にしたいと思っているものです。

なやっぽという場所は、サポーターのみんなと参加者さんの想いが重なるする場所なんだなーと、改めて感じました。

これからもたくさんのママさんの想いを受け止められる場所でありたいと心から思うメッセージでもありました。

関連記事

  1. 今、この時間を大切にする。

  2. 親子で空を楽しむことは、空の変化に気づき 気象災害から身を守…

  3. #43 先祖を想う「お盆」によせて

  4. そっと寄り添い、その一歩を応援する

  5. #23 「寄り添う」

  6. 子どもを知るためには○○を観察する!!

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP