みんないいものたくさん持ってる!

ご訪問頂きありがとうございます。

火曜日ブログ担当の松原さえこです。

子どもが大きくなってくると、

出来ることが増えてくる分、
どうしても、できてないところにばかり、

目についてしまうんです。。。

先日思春期のお子さまのママと話してて、

そんな話になりました。

ドーナツのかけた部分に

目がいきやすいのと

同じように。

ついつい、足りない部分に

フォーカスしちゃう。

子どもや、ママ自身に対して、

そんな見方をしちゃってませんか?

まだまだ足りない足りない・・・

私もそうだったので、とっても

よくわかります泣き笑い

子どもに対しては、今日も

忘れ物しちゃった・・・とか、

テストでも、〇の方が多いのに、

×の方にばかり

フォーカスしちゃったり。

ママ自身に対しても、

また洗濯物が畳めなかった・・・

今日も怒ってばっかりだった。。

なんて、できてないことに

凹んだり。

普段ママがやってる

家事や育児のことって、

褒められたり認めてもらえることって

なかなかなくて。

ましてや自分でほめるなんて、

考えたこともなくて。

でも、見方を変えると、

欠けてる部分は5%で、

まだまだおいしいドーナツは

95%も残ってるラブラブ

子どもだって、ママだって、

出来ていることはたくさんたくさん

あるんですよねびっくりマーク

今日はなやっぽオンライン講座

山川めぐみさんの

ママを褒めあう!おしゃべり会

〜育児に家事に頑張っている

あなたは素晴らしい〜

が開催されました。

ご感想

自分自身を褒める。

家族の良いところを見ようと意識する。

言葉にして伝える。 実践していきたいと思います。

 なかなか出来ていない方にばかり目が行きますが、

意識をすれば、意識した方へと目がいく!

 これ素敵だなと思います 

家族にいい変化があると嬉しいですねキラキラ

ご参加いただきありがとうございましたハート

関連記事

  1. #15 「行動の理由」を再認識する

  2. できて当たり前が増えたからこそ♡

  3. 【サポーター紹介】【ママの笑顔は家族の太陽】をモットーに活動…

  4. どんな講座をどんな人から受けたいですか?

  5. #58 誰かとの関係性を「信頼」の視点で見る

  6. #40 「人を信頼する力」を育むには?

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP