仕事も子育ても○○あってこそ!!

ご訪問頂きありがとうございます。

土曜日ブログ担当のつぼいまゆです。

 

 

 

 

唐突ですが、

みなさんの職場・ママ友等々…

人間関係って

うまくいってますか??

 

 

 

 

私は保育士をしています。

保育士仲間から最近よく聞く話し…

「人間関係が上手くいってない」

っていう相談です💦

 

 

 

 

そんな園は

保育も上手くいっておらず、

保護者の方との関係も

上手くいってないケース

も多々聞きます…。

 

 

 

 

 

これって

人と人との信頼関係

できているかどうか

かかっています。

 

 

 

 

どんなことでも

言い合える関係だったり、

年齢関係なく助け合える

関係だったり…

 

 

 

未来にはばたく子ども達を

保育している大人が

子ども達にしっかりと

 

 

 

「信頼」を伝えて

いかなければいけない

のではないかと思っています!

 

 

 

 

家庭はその第1歩ですよね。

乳幼児期に子どもの要求を

可能な限り聞き入れてあげること

 

 

 

 

子どもが人を信頼し

そして自分を信じていける

土台になっていくのです。

 

 

 

 

乳幼児期に

手のかからない子、

かけさせない子=良い子

と思ってしまう方がいますが、

それは間違いです!

 

 

子どもがいろんな方法で

訴えてきた時に

手を掛けてないことで

 

 

 

我慢強い子や

自分で何でもできる子に

なるかというと

そうではないんです!!

 

 

 

 

泣いても何しても

ママはふりむいてくれない…

ママに不信感を抱く

ようになるのです。

 

 

 

 

信頼関係

築けなくなって

しまいます…。

 

 

 

 

親に手を掛けさせる子どものほうが、

親が愛情をかけてあげられる

機会が多くなるので、

 

 

 

親を信頼して

人を信頼する子どもに

育っていくのです。

 

 

 

「信頼」する力は、

生涯何をするにも

大切な力になります。

 

 

 

見えないものだけれど、

意識して育てていきたい!

と私は思っています。

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます✨

 

 

関連記事

  1. 子どもとの今の時間大切にしていますか??

  2. #63 【3/10(日)】半田市まちづくり協働フェスタに出展…

  3. なやっぽサポーター募集開始!!

  4. なやっぽweek始まりました!

  5. #21 子どもの一生懸命さほど心を揺さぶるものはない

  6. 発達が気になる子の未来をより良いものに!ママのためのコミュニ…

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP