「自信」がある子は学び上手⁈

ご訪問頂きありがとうございます。

土曜日ブログ担当のつぼいまゆです。

 

連休が明けて、

1週間経ちましたが

普段の生活リズムを

取り戻しましたか??

 

 

 

 

私は、

1週間経ち

やっと、やっと、

普段のリズムに戻ったかな…😅

 

 

 

 

5月はとても気候がよく

外にいるだけで

気分も晴れるので

散歩して気持ちを切り替える

のもいいですね!

 

 

以前も少しブログで

お伝えしたかもしれませんが…

私は完璧に準備ができていないと

自信がなくてやってみよう!と挑戦

できないタイプです。

 

 

 

 

「自信」があると

積極的にいろんなことに

取り組んでいけますよね!

 

 

 

 

 

でも、自信がある子って

えらそうにしているしイヤな子。

っていう方もいます。

 

 

 

 

でも、それは間違いです!!!

 

 

 

 

本当の自信のある子って

「自分に対する信頼感」

をもっているので、

他の子の出来をうらやんだりしません。

 

 

 

一緒に相手のことを喜んであげたり、

自分に素直です。

そして、人の考えも否定しません。

何事にも素直に興味を示せるので

とても、学び上手なんです!

 

 

 

 

これを聞くと、

「自信」を持てる子に

成長してほしい!って思いませんか?

 

 

 

自信を獲得するプロセス

こんな感じと言われています。

 

 

 

生まれてきて赤ちゃんの時は

100%の自信をもっている。

    ↓

他人と自分を比べて、

自信が揺らぎ始め、

意識が外に向く

(3歳~9歳頃)
    ↓

自分はこうだ!

思えるようになり、

自信を育て始める

 (8歳~)

 

 

 

 

この3歳~9歳の子どもは

自分で自己分析は難しいので、

周囲の大人かや友達から

かけられる言葉によって

自分を理解するんです!!

 

 

 

 

特に親の言葉は

ものすごく影響力があるんです!!

 

 

 

 

生まれた時の自信

100%のまま育てば

よかったんじゃない?

 

 

 

っていう方もいるのですが…

これは逆に危ういことになるのです!

 

 

 

 

あいさつができない、

目上の人を

どこか上から目線の態度を示す、

思い通りにいかないと

すぐやる気を失う…など

の子どもに成長していきます。

 

 

 

 

それもまた、心配ですよね💦

だから1度は

赤ちゃんの頃もっていた

100%の自信を壊していくこと

成長に欠かせないといわれているんです。

 

 

 

 

結論!

親が子どもにかける

言葉の影響で

子どもの自信は作られる!!

 

 

 

知ってはいたけど…

ついつい否定形の言葉を

かけてしまったり、

 

 

 

自分の気分で

イヤなこと言ってしまったり…

あります…💦

 

 

 

反省しなきゃいけないことが

たくさんの私です😓

 

 

 

 

今だって、

「あ~~~言っちゃった~~」

ってことありますよ。

 

 

 

そんな時は、

「さっきこんなこと言っちゃって、

ママがいけなかったね。」

と後からでも

声をかけるだけで違います。

 

 

 

人間だから、そんな時だってある!

完璧じゃなくていい!!と思って

子育てしています✨

 

 

 

 

 

「自信」があれば、

自分の意思をもち、

自分の人生に主体的に関わっていくことが

できるようになるので、

全ての子ども達が

そうなってくれるといいですよね!

 

関連記事

  1. 【サポータ紹介】気象予報士で防災士でもある朝日ゆきのさん♡

  2. #38 人間関係で悩んだ時は

  3. 今さら聞けない!子育ての仕方

  4. 夏のなやっぽウィークも後半戦です~♡

  5. #13 「自分らしく」ってなんだろ

  6. 親の考え方を変えると子どもも変わる?!ってホント?

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP