ねえねえちょっと聞いて!そんなたわいもない優しい時間が流れる場所 なやっぽ

ご訪問頂きありがとうございます。

火曜日ブログ担当の松原さえこです。

 

新年度スタートしましたね桜

 

朝にまだまだ大きいピカピカの

ランドセルを背負った

かわいい一年生や、

 

成長期でこれから

大きくなるだろうからと

 

ちょっと大きめの制服を着て、

さっそうと歩く中学生を見かけると、

 

いってらっしゃーい!!と

思わず手を振って

応援したくなりますキラキラ

 

 

新学期始まって、

ちょっと慣れてくると、

 

お子さまはもちろん、

ママも少し疲れが出てきたり、

 

分からないことがでてきたり、

心配なことがでてくることも

あるかもしれません。

 

そんな時は、誰かに聞いてもらうだけで

気持ちが軽くなることもあると思います。

 

 

 

なやっぽのサポーターも

子育て中のママの集まりです。

 

日々の生活の中で

もちろん悩んだり、迷ったり

することもあります。

 

 

そんな時、サポーター同士で

 

「ねえねえちょっと聞いて」

 

という時間を作ってもらいます照れ

 

話しているうちに、

本当に話したい事が

みえてくることも。

 

自分自身でも気づいてなかった

気持ちが出てきて、

 

それを聞いてもらっているうちに

なんだかすっきりして、

 

違う視点が見つかったりハート

 

あれ?最初はこんなこと、

話そうと思ってなかったよ?

 

なんて自分でもびっくりしたことも

ありました。

 

なやっぽのサポーターは

ひとりひとり得意なことも違って、

雰囲気も性格もみんなそれぞれですが

 

共通点は、2つ。

 

●ママであること。

 

そしてもう一つは

 

●本当にみんな、

相手を思うことができる

優しい人たちの集まりということ。

 

 

 

皆さんのちょっと聞いての場所、

なやっぽの部屋がこの春、

リニューアルします。

 

なやっぽの部屋が時間によっては

みんなでおしゃべりをする場に

なったり。

 

話したい!!というママの気持ちに

答えたいと毎日夜の時間に

なやっぽの部屋をオープンにしたり。

 

 

よりママ達のちょっと聞いてよに

寄り添うために。

 

サポーターひとりひとりの

想いが形になってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしていますおねがい

 

関連記事

  1. 夏休み突入!だからこそのなやっぽ♡

  2. 子どもにとって何が1番幸せ??

  3. 卒業シーズンですね!年度末だからこそママ自身が自分をたっぷり…

  4. #39 「発達障害の大半は『病気ではなく障害でもない』」とい…

  5. ○○を身につけると子どもは伸びていく!!

  6. 【サポーター紹介】どんなことでもポジティブに変換! 山川めぐ…

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP