#18 スピリチュアルや占い、信じますか?

代表 橋爪のつれづれ。「なやっぽのゴールはなやっぽのような活動がなくなるくらい、ママが自分らしく安心して子育てができる社会。」そこに向けてたった1人でも、たった一瞬でも、ママが安心できるように配信していきます。

今日は満月。
実家からの帰り道、とても空が明るくて、本当に綺麗な色で輝いていました。

2月は1年の中でも一番遠い満月なんだそうです。
別名「スノームーン」
この寒い時期にはぴったりの名前が付けられているんですね。

スピリチュアルなところで言うと「獅子座満月」

こういうお話が好きな方と、あまり得意ではない方がいらっしゃるかもですね。



私はどちらでもない、というか。
ものすごく信じているわけでもないし、めちゃ怪しんでいるわけでもありませんが、時に「信じたいな」と思うときがあります。

都合が良いですね笑

私が出産する時には「もうすぐ満月だからきっと生まれるよ」と言ってくれた方がいたのですが、結局、陣痛が来ずに帝王切開になった時「あぁ、私は動物としての本能を忘れてしまったんだな」と何の根拠もなく凹んだ記憶があります笑
ただの産後クライシスだったのではないかと後になって思いました。

ただ、満月と潮の満ち引きなどにも関わりがあるとすると、私たちに対して何かしらの影響があると考えたほうが論理的な気もします。

また、これとは違う方向で言うと、占いなども面白いですね。
「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と昔の人は言っていましたが果たしてどうなんでしょうか?

占いと一言で言っても、タロットのようなものからマヤ暦や四柱推命のように統計学をベースにしたものも。

なやっぽサポーターの中にも数名精通した方がいらっしゃいますが、私が感じるのは、そのもの自体を崇拝しているというよりは、その知識を使って、日々の暮らしを豊かにしている、というイメージがあります。

だとすると、私が学んでいるコーチングも、整理収納も、性教育もコンサルも、選ぶ道は違えど「暮らしを豊かにする」という意味ではゴールがとても近い場所にあるのではないかなと思います。

ウェザーニュースより

そして共通していることがもう一つあります。

それは、それぞれが自分のスキルに対してとても愛情を持っている、ということです。

好きなものに囲まれている、あるいは好きなものがそばにある状態というのは、とても気持ちが安らぎませんか?

色でも、香りでも、服や漫画でもいい。

「なんかちょっと疲れたな」
「最近、満たされてないな」
と感じるときは、
何か一つ、「自分の好きなもの」をそばに置いてみてはいかがでしょうか?

そして、私たちなやっぽサポーターが持っているスキルに興味を持ってくださった方はぜひお気軽にお声がけくださいね。

関連記事

  1. 【募集開始】今年もやります!!夏のなやっぽウイーク2023

  2. #5 子どもの成長は自分自身の成長でもある

  3. 今年も一年ありがとうございました。たくさんのママ達に感謝を込…

  4. #48 秋の七草ってご存知ですか?

  5. それって「自己主張なの?」「わがままなの?」

  6. #40 「人を信頼する力」を育むには?

なやっぽの部屋

おしゃべり会&無料講座

公式SNS

PAGE TOP